みちのく民俗村のブログ

展勝地本格始動!

7月に仮オープンしていた「展勝地文庫」。先日、雨の中でしたが本格オープンしました。

何をもって本オープンかというと・・・。

 ①園内に限り文庫内の本を貸出しいたします(廊下のマンガ本、雑誌は除く)

 ②昼寝小文庫の開始

仮オープンでは本の閲覧は民俗資料館の文庫内に限るとしておりましたが、園内に限り貸出しを行います。という事は、自分のお気に入りの場所に本を持ち込み、ゆったりと読書に浸ることが出来るのでーす(^^)  木立の中だったり、池を眺めるベンチだったり、はたまたヤギのユキちゃんの背中だったり…?

また、昼寝小文庫とは、文庫内の本を職員がランダムに選び、1週間単位で変わる園内民家の「小文庫」に出張します。屋台風の書架が止まってる民家が目印です。縁側で、畳の上で、絵本もご用意しますので、お子さんへの読み聞かせなど、民家を自由にお使いください。

時間がゆったりと流れる民俗村で、気の向くままにどっぷりと読書に浸ってください(^^)v

 

▲上に戻る