集い・出会う イベント、催事情報

「比叡山延暦寺 北嶺大行満大阿闍梨藤波源信師と 展勝地桜大路とみちのく民俗村を歩こう(終了しました)」自主 事業

開催日:平成30年9月22日(土)

自然とふれあい、人と触れ合い、 北嶺大行満大阿闍梨藤波源信師と共に展勝地を歩く

「比叡山暦寺北嶺大行満大阿闍梨藤波源信師と展勝地桜大路とみちのく民俗村を歩こう」が9月22日に開催されました。

詳細はこちらをクリックしてチラシをご覧ください

【日程】

●大阿闍梨と展勝地桜大路とみちのく民俗村を歩こう
 集合・受付 6:30〜  展勝地レストハウス
 出発    7:00
●大阿闍梨法話 11:15〜12:00  みちのく民俗村
●餅つき    12:00〜12:30  みちのく民俗村
●昼食会    12:45〜14:00  みちのく民俗村
 解散     14:00

【参加費】3,500円(昼食代含む)

【定員】100名 

【申込先】

みちのく民俗村指定管理者
株式会社展勝地 展勝地レストハウス
電話:0197-64-2110 / FAX:0197-64-2210

主催/株式会社展勝地・企画室
共催/北上ケーブルテレビ株式会社
後援/岩手日日新聞社 ・週刊きたかみ

「みんなで歩こう!
みちのく民俗村リレーウォーク
(終了しました)」主催:その他

開催日:平成30年9月1日(土)12:00から・2日(日)12:00まで
7月22日・23日

みんなで歩き、語り合い、
そして楽しみながらがんと向き合う2日間

9月1日(土)から2日(日)の2日間、みちのく民俗村にて「みんなで歩こう!みちのく民俗村リレーウォーク〜がんになっても住みよい街を目指して〜」が開催されます。
(終了しました)

詳細はこちらをクリックしてチラシをご覧ください

会場
みちのく民俗村(電話:0197-72-5067)

駐車場
お車でお越しの際は、 展勝地『第2駐車場』『第3駐車場』をご利用ください

アクセス
JR北上駅より車で10分(タクシーをご利用ください)・東北自動車道北上江釣子ICより車で15分

問い合わせ
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018きたかみ実行委員会

主催
公益財団法人日本対がん協会 リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018きたかみ実行委員会

共催
北上市 北上医師会 北上歯科医師会 北上薬剤師会

特別後援
アメリカ対がん協会(America Cancer Society)

 その他、詳細はこちらのチラシ(PDF)をご覧ください。

「インド舞踊へのいざない
 『櫻井暁美 心の旅路77』(終了しました)」主催:その他

開催日:平成30年8月17日(金)・18日(土)
7月7日・8日

旧暦の七夕、インド文化に触れるまたとない機会

8月17日・18日の両日共に18時20分から、みちのく民俗村にて「インド舞踊」の公演があります。大阪を中心に活動されている主催者である櫻井暁美さんが、旅行中に民俗村を訪れた際に「ここで踊りたい!」とほれ込んでいただいたことから公演の運びとなりました。

民俗村では旧暦を大切にし、様々な行事を旧暦の日程で行っておりますが、8月17日は旧暦7月7日の七夕にあたることから、今回の17日の公演内容も七夕を題材に取り入れていただきました。

創作舞踊劇がメインですが、前段に「インド舞踊事始め」として解説を交えて参加者と一緒に手ぶりなどを体験していただく時間を設けていますので、インド文化に触れるまたとない機会をお見逃しなく!

両日ともに入場無料となっておりますので、ご近所、お友達、踊りのサークル仲間などお誘いあわせの上、ご観覧をお待ちしております。

詳細はこちらをクリックしてチラシをご覧ください

開催日時・会場・プログラム
8月17日(金)
18:30~19:30 [ 小野寺家 ]

<第一部> インド舞踊事始め

 1.Puja(ささげものの儀式)
   舞踏の神ナタラジャを讃えるおどり

 2.ダンスの基本1 ~片手指の表現28種~
 3.ダンスの基本2 ~ステップの組合せ~
 4.花を捧げる清めとあいさつの踊り
 5.物語舞踊 説明、体験、鑑賞
   Sabdam[サブダム](いたずらっ子 クリシュナ)

<第二部> 舞踊劇 創作七夕伝説「天の川ものがたり」よりハイライト場面

 1.星空と少年
 2.父王のひとりごと
 3.織姫、牽牛 二人の世界 地上の人 白鳥のあわれみ
 4.白鳥の橋
 5.父王の語り部としてのダンス
 6.二人の再開と別れ
 7.地上の天の川の情景


8月18日(土)
18:30~19:30 [ 演舞場 ]

<第一部> インド舞踊事始め 

 1.Puja(ささげものの儀式)
   舞踏の神ナタラジャを讃えるおどり

 2.ダンスの基本1 ~片手指の表現28種~
 3.ダンスの基本2 ~ステップの組合せ~
 4.Ganeshanjali~ガネーシャ神賛歌~ 説明と実演
 5.物語舞踊「舞踏の神ナタラシャの勝利の喜び」

<第二部> 舞踊劇 創作「被災地東北への祈り」 
      ~私たちは残った。そして今を生きていく~

 1.消せない記憶
 2.鎮魂の祈り
 3.生きる確信
 4.幻の桜並木
 5.神よ!怒りの顔を見せて下さい
 6.命の再生
 7.希望
 8.フィナーレ mangalam おわりのあいさつ

「Fusion360 Meetup Special in 東北(終了しました)」主催:その他

開催日:平成30年7月14日(土)

東北初開催!! 最新技術と伝統がみちのく民俗村で融合

(終了しました)

Fusion360meetup(フュージョンスリーシックスティミートアップ)は、3DCADであるFusion360開発元のオートデスク㈱が全国各地で主催しているイベントです。
主な内容として、ゲストスピーカーによる講演、最新技術展示によりデジタルものづくりの最新動向を共有するほか、ユーザーや一般参加者同士のコミュニケーションの場となっています。
今回下記により、ものづくりの集積地として有名な岩手県北上市で東北初開催。
古民家が立ち並ぶ「みちのく民俗村」を舞台に、伝統文化とともに、最新ものづくりの楽しさと北上の魅力をPRいたします。

ここがポイント!
  • 岩手県ではなかなか手に入らない最新技術活用情報をメーカーから紹介
  • 最新技術を実際に活用しているユーザーの生の声
  • 現場で感じた「モノづくりの未来を徹底予測
  • ほかのイベントでは触れられない「熱量」
  • 鬼柳鬼剣舞、餅文化、古民家など地方の伝統文化も体験
イベント内容
【1】Meetup 14:00~17:00 場所:演舞場

(1) 村で語らう最新モノづくり技術動向 
  AUTODESKFusion36エヴァンジェリスト 藤村祐爾 氏
   いわてデジタルエンジニア育成センター 小原照記 氏

(2) Fusion 360 解析で問題点を先取り
  ニコラデザイン・アンド・テクノロジー 水野 操 氏

(3) Fusion 360 CAMで安く、早く、上手く削る!
  3Dワークス株式会社 濱谷 健史 氏

(4) リハビリ x 3D技術
  訪問看護ステーション すぽっと 作業療法士 伊藤 彰 氏 

(5) 伝統工芸品 南部鉄器 x 3D技術 
  株式会社及富  菊地 章 氏 

(6) 講演者によるパネルディスカッション「モノづくりの未来」

【2】その他イベント

(1) 最新技術:ドローン、VR、最新3Dプリンタ造形品

(2) 伝統技術:鬼柳鬼剣舞、餅つき、餅まき

(3) 出店:北上市地域おこし協力隊員による古民家Café「KOBIRU」出店

申し込み先 

下記HPもしくはQRコードより、お申し込みください

http://iwate3d.blog.jp/fusion360meetup-iwate_kitakami_2018

 

開催日時及び場所

7月14日(土)

(1) イベント【参加費:無料】
  時間:14:00~17:00(受付開始13:30) @みちのく民俗村
(2) 交流会【参加費:一般5千円、学生3千円】
  時間:17:30~19:30 @展勝地レストハウス

定員:100名

主催者等

主催: オートデスク株式会社

共催: 株式会社展勝地
   株式会社北上オフィスプラザ、
   いわてデジタルエンジニア育成センター、
   北上市産業支援センター

「全国大陶器市(終了しました)」主催:その他

開催日:平成30年6月23日(土)〜7月1日(日)

全国の有名産地、窯元のやきものが一挙に勢ぞろい!


『全国大陶器市』(終了しました)

いいもの見つかる50万点
日用食器から人間国宝の作品まで

毎日の食卓を演出する和洋食器でもてなしのひとときを素敵に彩りませんか。

日本各地のやきものを一度で見てまわれる善んこく大陶器市は、暮らしに華をそえる器と出会えるイベントです。

詳細はこちらのチラシをご覧ください

開催日:平成30年6月23日(土)〜7月1日(日)
場所:展勝地駐車場 陶器市特設会場
時間:10:00〜18:00
主催:全国大陶器市振興組合(電話:0995-43-3368)
   会場お問合せ先 電話:090-3327-6520
後援:NHK厚生文化事業団 九州支局

「旧正月」自主 事業

開催日:2017年2月16日(木)
1月1日

旧暦での年越しとお正月

今年の旧暦での年越しとお正月は2月15日(木)が旧暦の大晦日、2月16日(金)が旧暦でのお正月で した。2月12日には「年縄」を作り、各民家をはじめ神様を迎える各場所へ飾りました。大晦日は、民俗 村の田んぼで育て、収穫したもち米を使って餅つきをし、民俗村の民家、建物、道具、草木に至るまであ りとあらゆるものへの感謝をお供え餅に込め、お供えさせていただきました。お正月当日は、民俗村内の お駒堂へ社員全員で参拝し、地元のアラド神楽の皆様に神楽を奉納していただきました。穏やかな天気の 中、餅をついて来場者の方々へお振る舞いをしたり、昔ながらの竹スキーやコマ回しなどで楽しみながら、 今年一年の無病息災、無事を祈念するとともに懐かしさを感じれる時間を過ごしました。 来場者の方々ありがとうございます。

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

▲上に戻る